出不精の行き先は。

日々思うこと。おこなったこと。。感謝です。

行った展覧会

 平成29年 2017年

H29年01月12日 「ゴッホゴーギャン展」@愛知県美術館 友の会特別鑑賞会

H29年01月16日 「日本の聖地〜神々の宝物〜」@熱田神宮宝物館

H29年01月19日「ゴッホゴーギャン展、コレクション展」@愛知県美術館

ファンデナゴヤ2017

・だれかのなにか

・Poison 毒

・365wishes Happy Birthday to You

ギャラリーIDF

 

 

 

過去行った展覧会。

平成28年

H28年01月06日 「ピカソ展」@愛知県美術館

H28年01月06日  APMoA Project ARCH 水戸部七絵@愛知県美術館

H28年01月06日 岩合光昭 世界猫歩き写真展@三越名古屋栄

H28年1月14日 ファンデナゴヤ2016@ギャラリー矢田

・新ナゴヤ

・日本 家

H28年1月14日 名古屋学芸大学卒展@芸術文化センター

H28年1月14日 それぞれの現在展@芸術文化センター

H28年1月14日 青木野枝展 蒸気管@ギャラリアフィナルテ

H28年1月14日 「ヴェネツィア展」@名古屋ボストン美術館

H28年1月14日 「ピカソ展」@愛知県美術館 特別鑑賞会

H28年1月16日 MAT Exhibition vol.3 丹羽良徳「名前に反対」@MAT

H28年1月16日 Botão Exhibition vol.4 Daniel Göttin / ダニエル・ゲティン「DOUBLE VIEW」@Botão Gallery

H28年2月8日 サトシン絵本ライブ@名古屋市

H28年2月11日 「ポジション展」@名古屋市美術館

アートラボあいち 長者町

芸術大学連携プロジェクト「Sky Over II」

アートラボあいち 大津橋

芸術大学連携プロジェクト「Sky Over II」

「コレクション展」@愛知県美術館

H28年2月14日 涅槃絵図絵解き@想念寺

H28年2月19日 山口啓介カナリア

コレクション展Ⅱ 時と意識 -日付絵画とコレクション

家康の遺宝展 〜松平から徳川へ〜

豊田市美術館

H28年2月20日 ART NAGOA@ウェスティンホテル

愛知造形大学卒展@愛知県美術館8階

 

 

 

平成27年

思い出しながら追加して行きます。

 

平成26年

H26年01月01日 没後80年平福百穂展秋田県立近代美術館

H26年01月08日 スヌーピーと日本の匠展松坂屋美術館

H26年01月08日 高北幸矢百椿展スペースプリズム

H26年01月17日 ファンデ・ナゴヤ美術展「虹の麓」名古屋市民ギャラリー矢田

H26年01月17日 佐藤香菜展ギャラリーIDF

H26年01月17日 名古屋学芸大学 卒展@愛知県美術館ギャラリー

H26年01月17日 今日の書展@愛知県美術館ギャラリー

H26年01月17日 アイチのチカラ愛知県美術館(3回目)

H26年01月18日 名古屋スリバチ学会(準備会)フィールドワークVol2 

H26年01月19日 森部英司「flying buckat」florist_gallery N

H26年01月19日 それぞれの神様展@モノコト

 

 

 

平成25年

H25年01月30日 クリムト展@愛知県立美術館

H25年02月12日 青木野枝小品展@ガレリアフィナルテ

H25年03月15日 円山応挙展愛知県美術館

H25年03月15日 あいちアートラボ

H25年03月24日 黒田辰秋・田中信行 漆という力 豊田市美術館

H25年04月05日 円山応挙展愛知県美術館 後期展示(2回目)

H25年04月05日 草間彌生 版画油彩小品展@名古屋画廊

H25年04月29日 上村 松園展 名古屋市美術館 前期展示

H25年05月09日 プーシキン美術館展ーフランス絵画300年ー 

        愛知県立美術館

H25年05月23日 上村 松園展 名古屋市美術館 後期展示(2回目) 

H25年06月07日 プーシキン美術館展ーフランス絵画300年ー 

        愛知県立美術館 (2回目)

H25年06月12日 フランシス・ベーコン展 豊田市美術館

H25年06日30日 初めての美術 絵本原画の世界 名古屋市美術館

H25年07月11日 フランシス・ベーコン展 豊田市美術館(2回目)

H25年08月31日 三沢厚彦 ANIMALS 2013 in 三重 三重県立美術館 

H25年10月24日 反重力展 豊田市美術館

H25年11月12日 日本画を彩った巨匠たち ~大観、栖鳳、球子~ 

        名古屋ボストン美術館

H25年11月12日 ハイレッド・センター:「直接行動」の軌跡展 

        名古屋市美術館

H25年11月20日 観世宗家展 松坂屋美術館

H25年11月20日 くうちゅう美術館 名古屋テレビ塔

H25年11月30日 ハイレッド・センター:「直接行動」の軌跡展 

        名古屋市美術館(2回目)

H25年12月10日 アイチのチカラ 愛知県美術館

H25年12月22日 アイチのチカラ 愛知県美術館(2回目)

H25年12月26日 北斎展 名古屋ボストン美術館

 

 

あいちトリエンナーレ2013

H25年08月10日 芸文①「日本の大人」 ままごと (妻と参加)

H25年08月22日 市美① 納屋橋① 中央① 長者町① ベロタクシー

H25年08月28日 ボランティア@長者町

H25年08月30日 芸文②

H25年09月01日 市美② 納屋橋② 芸文③

        「ゼロ・アワー 東京ローズ最後のテープ」 やなぎみわ

        (義母を案内した)

H25年09月08日 フェスティバルFUKUSIMA in AICHI!! (家族で参加)

H25年10月01日 岡崎① 岡崎ベロタクシー

H25年10月02日 芸文④

H25年10月04日 岡崎② 夜のシビコがメイン

H25年10月16日 芸文⑤ 納屋橋③ 市美③ ベロタクシー②③

        子供達と行く。

H25年10月18日 芸文⑥ 中央②

H25年10月24日 「語ろう会」NAKAYOSI

H25年10月25日 市美④ 納屋橋④ 長者町

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 (他にもあるけど、そのうち追加します。)

H24年12月05日 ボストン美術館 日本美術の至宝

H24年12月05日 青木野枝展 ふりそそぐものたち@名古屋市美術館

H24年12月11日 青木野枝展  ふりそそぐものたち@豊田市美術館

 

 

 

 

 

 

 

「日本の聖地〜神々の宝物〜」熱田神宮宝物館

雪の降った後の熱田神宮

f:id:rube_shu50:20170126223919j:image

木々から、雫が雨のように滴ってました。

f:id:rube_shu50:20170126224035j:image

晴れ着の方々のあしもとの悪い中参拝されてました。

本殿の前は作業中で横から本殿まで移動し初詣。

年末年始は本殿の上までは上がらなくなっており、巨大な賽銭箱が設置されてます。

その解体工事だと思ってたら半分正解。

賽銭箱からこぼれ落ちた御賽銭の選別作業中でした。

f:id:rube_shu50:20170126224511j:image

石と御賽銭を選り分けてました。

 

そして、宝物館へ。

 

f:id:rube_shu50:20170126230155j:image

 

厳島神社の国宝7点もあり満足!

平家納経とはなに?と思いつつも楽しめました。

平安時代厳島神社に納経された般若心経も観れて良かった。

わからない事が多くて教養って大切だなぁと思った展示でした。

 

http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/announce/docs/新春特別展.pdf

 

f:id:rube_shu50:20170126230237j:image

図録と熱田神宮マンガ。

 

f:id:rube_shu50:20170126230209j:image

 天下一品のラーメン食べて帰りました。

 

 

ゴッホとゴーギャン展 愛知県美術館

f:id:rube_shu50:20170126223627j:image

初日は500人待ちとの事。


日本での開催は東京都美術館愛知県美術館のみ。
東京都美術館では約40万人
海外からの問い合わせもあると。

 

愛知県美術館での展示は照明がLEDのため明るい。
東京都美術館に比べて観やすい。

子供用の解説もあり。

 

2人ともピサロの影響を受けている。

 

ゴーギャンの妻 デンマーク コペンハーゲン出身。
初期の作品はコペンハーゲンで描かれている。


2人で生活するが、ゴーギャンの作戦でもあったのか?


生活費などはゴッホの弟さんテオが工面してた?

 

耳切事件がありその2日後には離れている。
2ヶ月で2人の生活は終わり。

 

ゴーギャンは2度タヒチに行っている。
初めは、うまく行かなくて帰ってきたが、2度目にはもう帰ってこなかった。


「肘掛け椅子にひまわりの花」の作品はゴッホとの友情を描いていると言われているが、本当かどうか。
売れる作品を描いたのでは?と言われてもおかしくないかも。

 

 

 

乗馬 初乗り

新年の初乗りに行って来ました。

f:id:rube_shu50:20170103222433j:image

久しぶりの乗馬を楽しめて大満足!

f:id:rube_shu50:20170103222528j:image

 

帰り道は聚楽園大仏を観に行く。

初めて行って来たけど良い顔してます。

f:id:rube_shu50:20170103222810j:image

f:id:rube_shu50:20170103222820j:image

良い1日を楽しみ楽しみました。

読書1冊目 速読力

以前、Kindleで購入した本。

簡単な内容でしたが

「一冊の本を読み切って終わるのではなく、いっぱい本を読み、自分の頭で考えをまとめ上げるのです。」

とは良い言葉。

多読して自分の頭でまとめるのは必要と思いました。

 

 

 

 

速読力: 経済、政治、心理学、脳科学、ビジネス書、あらゆる本を読むために必要な能力 https://www.amazon.co.jp/dp/B01N74PY5F/ref=cm_sw_r_cp_api_nosAybQF7G4XC

 

2017年元旦

すぐに更新しなくなる。

今年はどうなるかなぁ?

でもまぁ、頑張って行きます!

 

夜勤の夕食に持って来た「我逢麺」

曹洞宗大本山總持寺監修

「禅の心とかたち」總持寺展で買って来た蕎麦。

f:id:rube_shu50:20170101223140j:image

ラベルの裏には法話

f:id:rube_shu50:20170101223846j:image

カップの中身

f:id:rube_shu50:20170101223909j:image

出来上がり!

f:id:rube_shu50:20170101223922j:image

 

食べると山菜蕎麦でした。

山菜類もなかなか美味しかったです。

 

 

MAT Exhibition vol.3 丹羽良徳「名前に反対」 Yoshinori Niwa “Against Name”

H28年1月16日

MAT Exhibition vol.3 
丹羽良徳「名前に反対」
Yoshinori Niwa “Against Name”

 

あいちトリエンナーレ2013 岡崎会場で観た

日本共産党カール・マルクスの誕生会をする」以来。

 

f:id:rube_shu50:20160116125813j:plain

 

f:id:rube_shu50:20160116125603j:plain

f:id:rube_shu50:20160116125606j:plain

f:id:rube_shu50:20160116125901j:plain

 

f:id:rube_shu50:20160116130957j:plain

ビデオ作品は長いので苦手。

だが、見始めると引き込まれた。

フィリピンでの行政を巻き込んだ交渉は大変だと思うのだが

本人は楽しんでいるように感じ不思議な感覚だった。

 

最終的にオークションで落札されたが、購入した方の知的好奇心を動かしたと思った。

「AKO」と最後に立て札が掲げられるのだがその意味が

「わたし」だったかな?

 

”なんかいいじゃん”と思う最後でした。

 

もう一つのビデオ作品は

「名前の取集」でした。

f:id:rube_shu50:20160116130318j:plain

刺繍してる職人さんの名前を収集するのだが、喜んで刺繍してくれる人や、頑なに拒否する人などそれぞれの対応が面白い。